VIOフェリエvsラブコスメIラインシェーバーのオススメはどっち?口コミも紹介!

VIOフェリエとIラインシェーバー気になる家電

某家電店店員「しま」です。

4月下旬にパナソニックから発売された女性用VIOシェーバー』が売れています!

この商品が店頭に並んだ際は「ビックリ!」しましたね。

女性用のVIO専用の電動シェーバーは店頭では商品ラインナップも少なく、
「かなり攻めた商品を発売したな!」と言う印象でした!

では、今回は電動式VIOシェーバーのパナソニックVIOフェリエ(ES-WV60)』と、

大手通販ランキングで人気のラブコスメIラインシェーバー』のオススメはどちらか調べてみました。

どちらの商品も肌にフィットしやすいT字型の形状です。

スポンサーリンク

パナソニック『VIOフェリエ(ES-WV60)』の特長

VIOフェリエの特長はなんといっても、豊富なアタッチメントの数でしょう!

それにより、V・I・Oの全ての箇所の処理ができます。

VIOフェリエアタッチメント

通常はトリマー刃を使用し、ムダ毛をカットするのですが、

トリマー刃は直接肌に触れるため、負担が大きくなります。

eswv60トリマー刃

このトリマー刃には工夫がされており、

ムダ毛を捉えた際に“スパッ”とカットできるよう45°の角度がついており、

肌に直接触れる先端部も丸い加工に仕上げてあります。

45°内刃

丸い先端部で肌に優しい

ただ、デリケートなI・Oゾーンに刃を直接あてるのには抵抗がありますよね!?

そこで、スキンガードをトリマー刃に装着すれば、肌への負担を減らしお手入れができます。

あらかじめ短くカットした後、ネット刃でツルツルにするという使い方ができます。

また、Vゾーンはボリュームダウンコームも付属しており、

長さや量を揃えて自然な感じにすることもできます。

ボリュームダウンコーム

スキンガードネット刃が付属している点は嬉しい限りですね♪

VIOフェリエ(ES-WV60)紹介ムービー【パナソニック公式】

水洗いできる防水仕様もお風呂場で使用できるため嬉しいですね♪

VIOフェリエES-WB60とフェリエ ボディー用ES-WR50との違いは?

パナソニックからはすでに、

ボディー用シェーバーとして『ES-WR50』という商品が発売されています。ES-WR50画像

では、このフェリエボディー用『ES-WR50』とVIOフェリエ『ES-WV60』の違いについて解説していきます。

フェリエボディー用『ES-WR50』の特長は、

ワキ・ウデ・アシ・ビキニライン・うなじなど体のいろいろな部分に使用できる点です。

ただ、モーターの力がVIOフェリエと比較すると弱いため、

太く・堅い毛の多い箇所も重点的にお手入れしたい場合はVIOフェリエをオススメします。

スポンサーリンク

ラブコスメ『Iラインシェーバー』の特長

大手通販サイトでは常に上位にランキングしており、

楽天市場売れ筋ランキング第1位を獲得したことのあるラブコスメの『Iラインシェーバー』

販売実績のある商品です!

特長は毛量に応じて2段階のスピード切り替えができる点。

お手入れの時間がある時はスピードを落とし、肌への負担を減らしながらゆっくりとケアができます。

スピードレベルを1にすれば、約55分間の使用ができ、全身のお手入れもできそうです♪

 

また、コンパクトなボディーシェーバーは乾電池式が多い中、

『Iラインシェーバー』はUSB充電式となっています!

乾電池の交換の手間がなく楽チンですね♪

USB充電方式

ただ、パナソニックと比較するとアタッチメントがないため、

次期商品はアタッチメントを追加するとユーザー満足度は高くなると思います!

【充電式シェーバー】ラブコスメオリジナル 『Iラインシェーバー』

Vライントリマー&Iラインシェーバーのセット品もあり!

ラブコスメではIラインシェーバーにVライントリマーが追加されたセット品の販売もあります。

Iラインシェーバーはさきほどの案内の商品と同じですが、

Vライントリマーは毛をカットするのではなく、熱線で毛を焼き切るタイプです。

毛先を丸くすることで、チクチク感がなく自然な感じの仕上がりになります!

こちらも2段階の温度切り替えができます。

【アンダーヘア】ラブコスメオリジナル Vライントリマー

 

スポンサーリンク

スペック比較

ここでは、先程紹介した4機種のスペック比較をしていきます。

 VIOフェリエ
ES-WB60
ボディーフェリエ
ES-WR50
Iライン
シェーバー
V、Iライン
セット品
本体寸法(cm)
幅x奥行きx高さ
3.1 x 2.6 x 16.91.7 x 3 x 15.63.2 x 3.1 x 15.13.7 x 2.9 x 15.2
重量(本体のみ)約75g約20g約42g約51g
防水仕様本体丸洗い可
電源方式単3アルカリ1本単4アルカリ1本USB充電方式USB充電方式
使用時間1回約5分、週2回使用で約1ヶ月1回約5分、週2回使用で約1ヶ月レベル1約50分
レベル2約40分
レベル1約50分
レベル2約30分
参考価格6,500円前後3,800円前後5,000円前後9,000円前後

価格については5/15時点の通販サイトのおよその平均値です。

また、ラブコスメ商品は公式サイトからの購入がお得です!

 

スポンサーリンク

VIOフェリエ、Iラインシェーバーの口コミ

ここでは、VIOフェリエとIラインシェーバーの口コミをまとめてみます。

VIOフェリエ(ES-WB60)の口コミ

満足度:★★★★★5 買って良かった!

V上、V横の脱毛に通ってますが、脱毛前のお手入れと普段のお手入れ用に購入。 買って良かった! 仕上げ用の替え刃は使いこなすのにコツが要りそうです。基本は通常の刃に保護用のカバーを付けたり付けなかったりで調整出来そうだなと思いました。
引用元:楽天市場レビュー

満足度:★★★★★5 他は買うな、これ一択!

すごい!さすがのパナソニック!TBCで剛毛判定されたわたしも太鼓判!毛が絡まらない、パーツが丈夫、デザインが洗練されている。 他のVIOシェーバーなんかゴミ!プライべートエリアだからといってクレームないと想定して適当に作ってます。迷ってるあなたはパナ一択に決めるべき。 欧米では当たり前のアンダーライン管理/処理。わたしも欧米の産婦人科では恥をかきました。むれるし痒いし、いいことなしの究極の無駄毛。日本からアジアへ、無毛革命しましょう。 あ、でもつるんつるんにはなりません。やっぱちょい残ります。それでも、おすすめです!
引用元:Amazonレビュー

満足度:★★★★☆4 専用シェーバーで使いやすい

 5/1発売予定とのことでしたが手に入りました。VIO専用でシェーバーの幅が狭く柄が長いためとても使いやすいです。毛が引っ張られて痛いこともありません。光脱毛前の除毛に最適かと。少し残念な点が単3電池使用です。充電タイプだと言うことありませんでした。
引用元:楽天市場レビュー

満足度:★★★☆☆3 初vio専用トリマー 詳しくレビューしました!!

滑らかさ★★☆☆☆2 …ネット刃で仕上げてもジョリジョリします
そして普通の剃刀と変わらずチクチクする
使いやすさ★★★☆☆3 …小型なので角度さえ気を付ければ切れるが持ち手が長いので少しやりづらい
コスパ★★★☆☆3 〜微妙な所〜 …音が大きい、想像より滑らかさに欠ける
断面がチクチクする、ネット刃があまり意味ない、値段が高い割によく働いてない もともとvio専用のものを使ってなくT字剃刀で剃ってましたが、やはり専用のもので剃ると”肌へのダメージは少ない”です。
そして防水なのでそのまま洗えて楽チン! 他のレビューでこれで剃ると肌が滑らかになると聞いて買いましたが、トリマー刃でしっかり短くしてネット刃で剃ってもツルツルにはならないです。

※腕や足の毛をネット刃で滑らかになるか試しましたがvioのような硬くしっかりとした毛じゃないと全く剃れませんでした。
結果もし専用のものを持ってないなら買ってもいいかもしれませんが、すでに他のもの持っていたらいらないかも。
引用元:Amazonレビュー

まだまだ発売したばかりの商品ですので、レビュー数は多くはありませんが、

レビュー内容を見ていると満足度は比較的高い傾向にあります。

ただ、不満点はネット刃使用時のツルツル感が足りないとの声も多く改善の余地もあるかなと感じます。

また、電池式でなく、充電式を好む声もありました。

Iラインシェーバーの口コミ

満足度:★★★★★5 スムーズに使用出来ました!

早速使ってみましたが、かなりスムーズに処理ができ、こんなに楽なのか!と思いました。 今まで普通の剃刀で格闘していましたが、その半分以下の時間で綺麗になりました。 VIOすべての手入れが必要だよなぁ、でも脱毛は嫌だなぁ、と思っていたところにこの商品が目に入ったので、これで当分過ごせそうです。 充電式なのもありがたいです!
引用元:楽天市場レビュー

満足度:★★★★☆4 肌に優しく使いやすい

2段階の強さがあり、そりやすく使うことができています。 肌を傷つけたり、間違って切ってしまうようなこともないです。付属のブラシでお手入れもしやすいです。
引用元:Amazonレビュー

満足度:★★★★☆4 ソリ心地いい

ザクザク剃れます ただツルツルにはなりません 剃った後もシェーバーよりはマシですがチクチクします ただ安全に剃れるのと手軽でいいと思います チクチクにならなかったらほんとに完璧!
引用元:楽天市場レビュー

満足度:★★★☆☆3 まあまあ

きれいに安全に剃れる。 けど、つるっとはいかない、のは私のテクニック不足なのかな。 アンダーヘアが柔らかくて薄い人にはいいのかも。 私は剛毛で多いので、かなり押し当てないとだめで、でもそれをするには皮膚が弱いところなのでちょっと遠慮しちゃう。今のところ仕上げはT字カミソリです。 慣れたらこれだけでつるっと!になるといいな。
引用元:Amazonレビュー

少し仕上がりには満足されていないコメントもありましたが、価格相応的には「◯」

どちらの商品もツルツルを期待をして購入すると、そこが不満点になるかもしれないですね。

ただ、安全面ではT字カミソリよりも評価が高いことは言うまでもありませんね。

 

結論、どちらがオススメかと言うと、VIOフェリエの方が評価点は高かったです!

やはり、ラブコスメのIラインシェーバーよりも後から商品を発売しているので、

ユーザーが「この機能があったほうがいい!」、「こういう使い方をしたい!」との

声をカタチにしていると思います。

使用される部位によっては、選択する商品は異なるかとは思いますが、

コストパフォーマンスを考えてもオススメはVIOフェリエ一択ですかね!

ただ残念なのが、乾電池式なんですけどね…笑

スポンサーリンク

まとめ

パナソニックのVIOフェリエとラブコスメのIラインシェーバーのオススメはどちらか?

について解説してきました。

結果は個人的な意見ですが、総合力でVIOフェリエの圧勝かなと思いました。

なぜ、わたしがこの記事を書いているかと言うと、

実はわたしも男性用ボディトリマーを使用しており、VIOの処理を定期的にしているからなんですよね。

これから暑くなる前に是非検討してみてはどうでしょうか?

 

もし、お時間あれば読んでいって下さいね~

コメント

タイトルとURLをコピーしました