石橋貴明の引退宣言の理由が驚き!現在の仕事とYouTubeについて!

石橋貴明気になる話題

お笑いコンビ「とんねるず」の石橋貴明さんが、6月19日にYouTubeデビューしました。

ここ最近ではコンビでの活動もなく、テレビで見る機会も少なくなりました。

そんな中、突然のツイッターとYouTubeの開設です。

今回は、石橋貴明さんの現在の活動(仕事)とYouTubeデビューの経緯と理由、

“引退宣言”について調べてみることにします。

スポンサーリンク

石橋貴明さんの現在の仕事は?

かつては多忙を極めた“とんねるず”ですが、『みなさんのおかげでした』も2018年3月に終了。

また、2018年4月より放送を開始した『石橋貴明のたいむとんねる』も2020年3月に終了しています。

とんねるずのテレビへの露出が減ったのは、その“芸風”にあったようです。

現在のテレビ業界はコンプライアンスが厳しく、パワハラやセクハラに対しては批判が集中する時代になってしまいました。

とんねるずのハチャメチャなスタイルでは、今のテレビ業界にはそぐわない感があったのでしょうね!?

しま
しま

かく言う私もとんねるず世代であったため、テレビでの露出が減ってしまったことは非常に残念です…

では、現在の石橋さんの仕事(活動)はと言うと、

フジテレビの毎週火曜深夜の放送の『石橋、巻きを焚べる』と、

そして、音楽ユニットの『B Pressure(ビープレッシャー)』の活動のみとなってしまいました。

スポンサーリンク

YouTube開設までの経緯とデビューの理由は?

石橋さんがYouTubeを開設したのが、6月19日21時でした。

その前日には、仕事仲間で『みなさんのおかげでした』のプロデューサーでもある、

マッコイ斉藤さんにツイッターを開設するよう指示されています。

石橋さんの右側で帽子を被っているのが、マッコイ斉藤さんです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

TVのお笑いを真剣に考えている友。 片岡飛鳥さんとマッコイ斉藤君。 #石橋貴明#片岡飛鳥#マッコイ斉藤

石橋貴明 / Takaaki Ishibashi(@takaakiishibashi_official)がシェアした投稿 –

その数時間後には、TBSの深夜ラジオおぎやはぎのメガネびいき』に突撃出演し、

そこでYouTubeデビューを発表しました。

 

番組名は『貴ちゃんねるず』です!

YouTube開設にあたり、やってみたいことは、

  • 1人プロ野球ニュース
    1人でプロ野球を斬っていきたい!
  • 今週の杉谷拳士選手(日本ハムファイターズ)
    帝京野球部後輩の活躍を週単位でまとめる

を、テーマに配信していきたいそうです(笑)

また、開設を企画したマッコイさんは、

『みなさんのおかげでした』の時のような、

“ノリで何でもやっちゃう”ような番組を作りたいそうです。

 

石橋さんもテレビ出演が少なくなり、暇だから動画配信を始めるようですね。

初回の動画を見ましたが、“ノリ”にまかせてスタートするようです♪

石橋貴明、58歳。YouTube、はじめるでしょ。
スポンサーリンク

石橋貴明さんの「引退宣言」は本当か?

石橋さんはおぎやはぎさんとのラジオ番組の中で、

「仕事も少なく暇だから、マッコイに働け!」と言わんばかりにYouTubeを開設

「1年やってみて、ダメなら引退する」と言い切りました!

自分は戦力外通告を受けているから、この1年は動画配信を頑張るそうです。

テレビ業界での仕事がないならば、YouTubeでの活動が主力になるでしょう。

しま
しま

デビュー当時のような、ハチャメチャで、ノリでなんでもやっちゃうようなタカさんをまた見てみたいです!!

もし、YouTubeがうまくいかないようなら、本当に引退してしまうかもしれません。

資産はたくさんあるかと思いますので、いつ引退してもいいのでしょうかね!?

また、芸能界を引退したとしても、プロディース業などでも活躍されるかもしれません。

今後のタカさんの動向を見守りましょう!

スポンサーリンク

まとめ

石橋貴明さんの“現在の活動とYouTube”、“引退宣言は本当なのか?”について調べてみました。

個人的には、また復活してもらい、ハチャメチャなタカさんを見たいのですが、

テレビではコンプラ的に難しい時代になってしました。

それを実現できるには、YouTubeはうってつけの場所かもしれませんね!?

それを証明するかのように、YouTubeの登録者数も1日足らずで15万人を超えました!

タカさんの今後の活躍を大いに期待したいところです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました